DC Movies Wiki
Advertisement
スーパーマンII
SupermanII
監督 リチャード・レスター(劇場公開版)
リチャード・ドナー(2006年版)
脚本 マリオ・プーゾ(原案・脚色)
デイヴィッド・ニューマン(脚色)
レスリー・ニューマン(脚色)
トム・マンキーウィッツ(表記なし)
製作 ピエール・スペングラー
製作総指揮 イリヤ・サルキンド
出演者 クリストファー・リーヴ
マーロン・ブランド(ドナー版)
ジーン・ハックマン
音楽 ケン・ソーン
ジョン・ウィリアムズ(主題曲)
編集 スチュワート・ベアード
マイケル・エリス
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗1981年6月19日
[[image:テンプレート:Country flag alias Japan|border|25x20px|テンプレート:Country alias Japanの旗]]1981年6月6日
上映時間 127分(ドナーカット:116分)
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 スーパーマン
次作 スーパーマンIII/電子の要塞
allcinema
キネマ旬報
AllRovi
IMDb
  

スーパーマンII』(Superman II)は、アメリカン・コミック作品『スーパーマン』を原作とするアメリカの映画作品。1978年の『スーパーマン』の続篇である。

テンプレート:ネタバレ

概要[]

クリストファー・リーヴ主演のシリーズ第2作。前作の冒頭で登場したゾッド将軍はじめとする3人の惑星クリプトンの反逆者とスーパーマンの死闘を描く。

本作製作の時点では、監督は前作に引き続きリチャード・ドナーが担当する予定で、前作の撮影と完全に同時進行の上で前作と本作は映画の第1部と2部、あるいは前編と後編といった対になる連作として作られた。

しかし、制作費がかかりすぎることによる映画会社との確執、ドナーと製作総指揮のサルキンドとの間の対立が表面化し、大半の撮影を終えながらドナーは監督を途中降板させられ、後任にはレスターが就くこととなった。(これに伴い、第1作の内容にも影響が出ている。スーパーマンが地球の自転を巻き戻してロイス・レインを救うシークエンスは、本来2作目のラストのために用意されたもので、1作目で行われる予定ではなかった。)

その後、インターネットを中心に本来の構想であるドナーによる『II』の製作が望まれており、シリーズ復活となった2006年に主演のクリストファー・リーヴへの追悼の意も込めて膨大なフイルムから再編集作業が行われ(一部スクリーン・テスト等の映像を用いた)、『ドナー・カット版』として結実した。単品ではブルーレイディスクのみで販売が行われている(HD DVDは規格の終息に伴い絶盤)。

現在、劇場公開版のレスター版は『冒険篇』、ドナーの再編集したものは『ドナー・カット版』として区別されている。

ストーリー[]

ある日、エッフェル塔が水爆を持ったテロリストによって占拠されてしまう。パリ滅亡の危機。それを知ったスーパーマンは水爆を奪い、宇宙空間で爆発させるのだった。事件は解決し世界は再び平和に戻ったかに見えた。だがその爆発によって、宇宙空間に閉じ込められていた惑星クリプトンの反逆者ゾッド将軍らが復活してしまう。彼らはスーパーマンを追って地球に襲来し、一方的な破壊活動を始める。一方、スーパーマンことクラークは同僚で思いを寄せる女性記者ロイスに自身の正体がばれてしまう。一人の地球人として再出発をした彼であったが、そんな中でゾッド将軍らの悪事を見過ごしてしまう。果たしてスーパーマンは地球を守ることができるのか? そしてロイスとの恋の行方は…?

テンプレート:ネタバレ終了

スタッフ[]

  • 監督:リチャード・レスター
  • 製作:ピエール・スペングラー
  • 製作総指揮:イリヤ・サルキンド
  • 原案・脚本:マリオ・プーゾデイヴィッド・ニューマンレスリー・ニューマン
  • 撮影:ジェフリー・アンスワース
  • 音楽:ケン・ソーン

キャスト[]

役名 俳優 日本語吹き替え
テレビ朝日 TBS
スーパーマン/クラーク・ケント/カル=エル クリストファー・リーヴ ささきいさお
ロイス・レイン マーゴット・キダー 中原理恵 弥永和子
レックス・ルーサー ジーン・ハックマン 石田太郎 藤本譲
オーティス ネッド・ビーティ 神山卓三
イヴ ヴァレリー・ペリン 小原乃梨子
ボンド・アー マリア・シェル
ゾッド将軍 テレンス・スタンプ 西沢利明 坂口芳貞
ジョー=エル マーロン・ブランド
  • テレビ朝日版:初回放送1984年10月7日テレビ朝日『日曜洋画劇場
演出:佐藤敏夫、翻訳:木原たけし、効果:遠藤尭雄、桜井俊哉、調整:前田仁信、担当:圓井一夫
  • TBS版:初回放送日時不明
演出:小山悟、翻訳:木原たけし

外部リンク[]

テンプレート:スーパーマン

Advertisement